Kinugawa Turbo Systems line-up code explanation

hose-1
ターボチャージャー
Turbocharger
T = 排気ガスターボチャージャー
D = ターボデザインシリアルナンバー(アルファベット順でない)
04 = タービンホイールのフレームサイズ
H = 直径の大きいオプション。
コンプレッサー
Compressor
08=コンプレッサーのサイズ:圧縮比の最も高い効率
π=2,空気の流量は0.08m3/sec。
T =コンプレッサーホイールの設計(アルファベット順でない)
タービン
Turbine
H = ホイール幅のオプション。
S = 短い
M = メディア
L = 長い
R = 逆転方向のオプション。
6.5=タービンハウジング流路面積(スロート面積)=6.5 c㎡。
(この寸法はA/R値のA)又は可変ターボチャージャーの可変幾何の面積或いは総面積にT/Sをプラスすればツインスクロールハウジングを意味する。
ハイブリッドターボチャージャー
Hybrid Turbocharger
ハイブリッド過給機というのは他のコンプレッサーホイールが同じシリーズのタービンに使われること。例えば:
TD04-04H*13T-6.5T/S
この例では、TD04Hシリーズの13TコンプレッサーはTD04シリーズのタービンと組み合わせた。

Compressor characteristics

hose-2


Turbine  characteristics

hose-3